赤カビのよくでる浴室

image 赤カビは浴室や風呂によくできてるピンク色のものです。カビですから栄養、酸素、湿気があるところには繁殖しやすいです。お風呂に発生するのは換気が悪く、水分が豊富にあり、髪の毛やあかなどの栄養素(カビにとっては)もたらふくある美味しい環境なのです。真菌の一種なので、一度出るとなかなかしつこいです。真菌というものは消毒程度ではやっつけにくいものなのです。チーズ、餅、小麦などの食品にも発生するケースもあります。

赤カビによく効くものは楽天で

どんなカビでも退治する殺虫剤

タオルに赤カビが

image お風呂だけではなく、タオルにも赤カビがでます。これにも当然条件がありまして、例えば、前日お風呂に入って使ったタオルを翌日までそのままほおっておいた。洗濯機にいれておいた。洗濯機であらったものを干さずに入れっぱなしなど、濡れたまま放置しておくと、白いタオルもピンクがかってきます。これは間違えても染めたものではなく、赤カビが発生しています。皆さんも覚えがあるんじゃないですか?

赤カビ病とアレルギー

赤カビによる病気が赤カビ病と呼ばれるものです。これは人がなるものではなく食品になるものです。小麦などの芽のうちから赤カビが繁殖してしまうのです。その赤カビ病に感染した食品を食することで人間にも下痢などの症状、中毒がでるのです。部屋にカビが発生するとアレルギーの原因になります。アトピーなどもそうですね。子供のいる家庭は特に注意してください。部屋の中に湿気をためないために、こまめに換気をするよう心がけてください。

赤カビの除去方法

きほんはふき取りですね。水ぶきだけでは落ちにくいと思いますが、サンポールやカビキラーなどの消毒剤をしようするといいと思います。それだけでは取れないようなときは漬け置きも効果的です。さらにそれでも落ちないときは、高圧スチーマーなんかもお勧めです。高圧スチーマーとはお風呂だけでなく、トイレ、台所の油汚れなどにも使える掃除用具です。3千円くらいからあります。さらに拭き取った後に消毒用アルコールを薄めた液で拭き掃除をしておくと、普段から清潔な空間に保てます。これは薬局で売ってます。

赤カビがでたら