膝の黒ずみの原因

image 膝は関節の外部に触れる機会が多い部位です。触ると分かりますが、皮膚が厚いですよね。シワも多いです。これは、そのような理由から来ています。わざとそのような構造になっているのです。摘んでも痛くないですよね?それだけ皮膚の角質が硬く、厚くできているのです。その膝を何回も繰り返しつく動作(旅館のおかみさんを思い出してください)をすると、摩擦によって皮膚の角質がさらに厚くなっていくのです。そしてゆくゆくは色素沈着をおこし、黒ずみとして残ってしまうのです。これが黒ずみの原因です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

気付かないうちに黒ずみに

image 子供のころは無邪気にあそぶので、膝を何回つこうが、肘をついて転ぼうが関係ありませんでしたが、これら子供の頃から黒ずみが消えない人も結構いるのです。まあ、子供のときはそんなこと考えませんからね。大人になってから気になり始めるものです。特に女性はスカートをはくときなんかに気にしますよね。やっぱり見栄えが良くありませんからね。その類の相談もインターネット上で多いんです

ナイロンタオル・ジーンズでも黒ずみが出る!?

私も最近、皮膚科に行って初めて知ったのですが、お風呂で身体を洗うナイロンタオルが原因で黒ずみが出ることもあるそうです。これはナイロンタオル自体が悪いわけではなく、それによりゴシゴシ擦り過度の刺激を与えることがまずいそうです。あとピタッとしたジーンズでもなるそうです。結局、擦るとなってしまうということですね。

膝の黒ずみ対策

角質を除去するスクラブ・ケミカルピーリングケアをするのが効果的です。要は角質除去クリームを使うということですね。スクラブ入りのボディーソープで定期的に洗う、ふき取り用の化粧水を使ってコットンで毎日拭くことで改善した人もいます。日常的には膝をよくつく仕事をしている人はサポータを使うといいでしょう。

膝の黒ずみ情報