重曹洗濯の効き目

image 重曹とはいわゆる炭酸水素ナトリウムのことで、pH8.6程度のアルカリ性の物質です。アルカリ性は汚れを落とす効果が ありますので、昔から掃除や洗濯に使われています。洗濯に効くともっぱらの評判ですが、すぐに効く特効薬ではありま せん。実際に重曹だけで洗濯をする場合は経験からいいますと少しものたりません。スパッと落としてくれるわけではないのです。 しかし、身体に優しい成分ですから、洗濯用洗剤を使うよりは肌にやさしいですし、扱うほうも安心して使えるメリットが あるわけです。アトピーのお子さんがいる親には安心して使えるものです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

洗濯槽も重曹で清掃

image 洗濯槽も掃除してくれると評判ですが、これもすぐに落ちるわけではありません。まずは漬けおきをしてから洗濯槽を回します。 そうすると時間が経つにつれ、ボディーブローのようにじわじわと汚れを落としてゆくのです。昔の人はなべやフライパン の焦げ付きなども重曹で落としていますね。生活の知恵です。それ以外にも油汚れ、お風呂の掃除、台所の掃除に大活躍するのが 重曹です。

重曹の効果に過炭酸ソーダを足す

過炭酸ソーダとはいわゆる酸素系漂白剤です。粉末のタイプがよくありますよね。薬局に行って普通に「過炭酸ソ ーダください」といってもたぶん出てこないと思います(笑)。これはpH11.2程度のもので、アルカリ度が強いので洗浄能力が強 いです。それを重曹に加えることにより、より洗濯での汚れ落ちを倍増させる!って考えです。洗濯は重曹だけでは落ちない汚れ もありますのでそれを保護する役目だと考えてもらえばいいと思います。炭酸ソーダの一番の効果は黄ばみ予防や除菌消臭漂白効果が倍増する ことです。

炭酸塩とセスキ

その他に重曹に炭酸塩を加えたものをセスキといいます。実はこの炭酸塩が手に入りにくい場合に代用品として使えわれているのが 過炭酸ソーダなのです。実はその炭酸塩が手に入ればそちらの方がコストが安いとう話しもあります。私が使った限りでは 洗浄能力はどちらも変わらない感じです。両方とも重曹のアルカリ性を上げてくれるものには間違いないですからね。 どちらも体に害は少ないものですから実際に使ってみて判断しても良いと思います。

重曹の洗濯 過炭酸ソーダ