マイはしとは?

image マイはしとは「マイ箸」といえば分かりやすいでしょうか。自分で使うお箸です。今は地球に優しくするという エコいわるゆるエコロジーがブームです。その一環として有名な取り組みは「エコカー」ですよね。地球環境汚染 の原因となる排気ガスのCO2を削減する車です。最近はお箸も注目されていて、森林伐採によるO2減少を防ぐという 兼ね合いから割り箸の需要を減らし、自分で箸を持つという「マイはし」が密かに注目されているのです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

携帯するマイはしなんて!

image 今や携帯電話は1人1台はあたりまえ。「そんなの常識〜」という歌も昔ありましたが、小さい子供も持っています。 でも携帯するマイはしは何人の人がもっているでしょか?というかその言葉を知っている人も少ないのではないでしょうか? おかしいですよね、お箸あ日本人に無くてはならないものなのに。それほど割り箸が出回ってしまい、コンビニでお弁当 買えば割り箸、おにぎり買っても割り箸が出てきます。どこへ行っても日本は割り箸があふれてしまっているのです。

なぜマイ箸なのか

当然それだけの割り箸を使っている国は他ではありません。当然でしょう、箸は日本の文化ですから。 その箸はほとんど中国からの輸入です。中国の安いコストのおかげで安い割り箸を大量に作らせているのです。 中国にとっての雇用や税金面での社会貢献になっているとはいえ、環境面ではマイナス要因が目白押し。 そこで考え出されたのが「マイはし」というわけです。みなさん家の箸は割り箸ではありませんよね?中には 割り箸の方もいるでしょうけど、殆どの方は塗るしのはしを使っています。そう考えればマイはしというのも おかしいことはありません。ただ持つのでは味気ないのでかわいい箸袋などもつけて持ってみてはいかがでしょう。 ファッションの一つで捕らえるのもかっこいいですよね。

私のマイはしがもたらした思わぬ効果

エコロジーのためにマイはしを持ちたいが、入れるものを持ちあるかない。男性は多いのではないでしょか? 私もそうですが、男性で普段バックを持たない人はどうすればいいの?って感じですよね。確かに入れるものが ないと持つのは厳しいでしょう。そんな方は、だから持たない!ではなく、これを期に男性もバックを持ってみて はどうでしょう?私はそうしました。すると新しい発見がありました。今までズボンに何でも放り込んで膨らんで いたのが、ものすごくスッキリしてズボンがかっこよく履けるのです。そしてなんか若返ったような気がするのです。 学生になったように(それは言い過ぎかも)。まさに一石三鳥とはこのことです。マイはしを携帯することで男性は女性へのポイントが上がる と思いますよ。

携帯 マイはし