ジビッツって?

image ジビッツとは、いま巷ではやっている有名なサンダルの「クロックス(crocs)」につけるアクセサリーのことです。結構はいている人がいますからね、自分のオリジナリティーを出すために付けようとしている人が多いんです。元々、通気性をよくする穴なのですが、今ではアクセサリーをつける穴の方が有名になってしまいました。通販などで市販されているものは、キャラクター物が多いです。例えば子供に人気のポケモン、アンパンマン、プリキュアなどの種類があります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シビッツの値段

image 通常、通販などで販売されているシビッツは、300円前後のものが多いです。キャラクターが入りますと、これまた値段が高くなります。何でもそうですけどね。入手困難なシリーズもあり、そのようなものはオークションなどで、プレミアが付いた価格で売られていることもしばしば。300円というのは1つの値段ですから、両足で600円、複数付けたいと思えば、倍々プッシュでクロックス1足買えたんじゃないかってお値段になりかねません・・・

シビッツを手作りで作れば!

そんなに高くつくのならば、自分で作ってしまえばいい。っていう考えはありだとおもいます。世の中に2つと無いものが出来ますからね。これぞオリジナリティーです。色々シビッツの作り方はあるでしょうが、道具はプラスチック粘土、ボタン(飾りボタン)などを使って作る方が多いです。通常の素材はラバーだそうですが、素人には厳しいですよね。プラスチック粘土を型にはめて作ったほうが自由が利いて作りやすいです。ボタンを利用して糸で固定後、自由に色を塗れば出来上がり!

シビッツで爪を怪我する事故多発

せっかく自分で作ったオリジナルのシビッツでいい気分になっていたのに、爪が剥がれたなんていったらもともこもありません。最近、シビッツで爪を怪我するという事故が、各社の新聞をにぎわせたことがありました。大きめのクロックスをはくと、前に遊びの空間が出来て、そこにシビッツが付いていると爪が引っかかるらしいんです。CROCS社はピッタリのサイズを履いてくれという通告まで出しています。みなさんも注意して楽しいクロックスライフを楽しみましょう!

ジビッツを手作りで