タイムシェアとは

image タイムシェアとは簡単に言えば、一つの部屋をみんなで使うという仕組み。フランスで始まったそうです。基本的にその物件を1週間借りることができます。1年間が52週で、52人のオーナーがいるということです。これはきちんとした不動産なので、相続、賃貸などもできます。ちゃんと財産になるのです。最近ではハワイのヒルトン、マリオットなどの大手有名ホテルで盛んに行われていますね。今人気の商品です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

タイムシェアの値段

image 価格帯は300万〜400万と手ごろなところが多く、決して手の届かない値段ではありません。車を1台買うと同じくらいのお値段で別荘がもてるのです。ハワイによく行く人がタイムシェアを考える人が多いですね。ハワイの魅力にまいっている人にはお勧めではあります。ただ、1年に少ししか使用できないと考えると、費用対効果で考えれば色々な普通にホテルに泊まるのとどちらがお得かは価値観しだいです。

タイムシェア リセール

希望に胸を膨らませタイムシェアの物件を購入したはいいけど、行く暇がなくて売却せざるを得ない人が沢山います。その物件が中古のタイムシェアのリセール物件です。簡単にいうと中古別荘みたいなものです。このリセール物件が結構ありまして、当然新品よりも安いのです。実際は古いといっても古くありません。ホテルの持ち物ですから・・・しかし価格でいうと新品よりも10%〜20%くらい安く手に入ります。普通にホテルに泊るのと何が違うか・・・ホテルの空間を自分専用で使える優越感が一番の魅力でしょうね。

タイムシェアのレンタルと体験宿泊

タイムシェアにはレンタルと体験宿泊があります。後者の場合には、ある一定の年収などの条件をクリアしなければなりません。本気で買うつもりがあるかどうかということを見ているのですね。その後に説明会に出席して、説明をうけ、めでたく体験宿泊となるのです。レンタルの場合はタイムシェアのオーナーに借りることになります。オーナーが使わない間に借りるのです。値段は体験宿泊よりも高い場合が多いです。どちらにしても体験できることに変わりはありません。まずはそれらで オーナー気分を味わってからでも決めるのは遅くないでしょう!

タイムシェアのリセール